手軽さと効果のバランス

医者と看護師

手軽で安心度の高さが人気のボトックス注射による小顔施術ですが、申し込みの際には十分にカウンセリングや問い合わせを行い、クリニックの絞り込みや費用、必要な物の準備などを踏まえ慎重に検討する必要があります。

詳しく見る

受ける前に知っておく事

注射器

小顔を希望してボトックス治療を受ける場合、費用は全国平均で20000円程になります。ジェネリックの薬剤を選択すると半額程ですみます。方法は注射だけで簡単ですが、注射する部位や注入量など正確さが求められますので経験豊かな医師がよいでしょう。

詳しく見る

顔が小さくなる

顔に触れる女性

ボトックスを利用した小顔整形は、手軽に行う事が出来、入院もダウンタイムもない施術として人気を集めています。利用する針は細く傷跡もできにくく、挿入する際の痛みも少ないだけでなく、表面麻酔等を利用して痛み対策も万全な状態での施術となります。

詳しく見る

腫れることもある

注射器

小顔にするためにボトックス治療を受けるからには、その副作用についても調べておいた方が安心です。誰でも出るわけではないものの、患部が腫れたり痛くなったりすることがあります。しかし、徐々に落ち着いてくることもあります。

詳しく見る

画期的な美容整形術

注射器

注射だけの治療方法

顔が大きく見える原因には脂肪があると言う事は多くの方は知っていますが、ダイエット等で痩せたのに顔だけは大きく見える場合はエラの張りが原因です。エラが張る要因には骨格の問題以外に筋肉が発達しているからという事も多いです。この筋肉が原因である場合に効果を発揮するのがボトックス治療です。ボトックス治療の最大の特徴は手術をしない事です。施術内容は注射するだけであり、時間も負担も少ない治療方法です。なぜ注射するだけで小顔になれるのかと言うと、エラの部分には咬筋という咬む為の筋肉が存在しています。それが発達しているとエラが張りやすく、顔が平べったくて大きく見える事になります。ボトックスはボツリヌストキシンというたんぱく質を、この咬筋に注入します。すると脳から筋肉への信号を遮断するので、言わば筋肉が緊張せず使われていない状態に近づきます。日常生活には支障はなく、変わらず食事ができますが、徐々に刺激の少ない筋肉は量を落としていきます。結果咬筋肉は痩せてエラの張りも改善し、小顔になれると言うメカニズムです。小顔整形は以前はメスで切開する事が主流であり、治療後から赤みや傷が消える元の状態に戻るまで長い時間必要でした。また手術なので費用も高かったのですが、2009年から普及したボトックス治療により手術より安くダウンタイムもほとんどなく小顔を目指せる様になりました。注射だけで小顔を目指せるボトックス治療は、手術を避けたい方には画期的な美容整形術と言えます。安定するまでの期間も短いので日常生活に支障を及ぼす事がない事も特徴であり、特に社会人や学生といった人がいる所に行かないといけない方に適しています。ボトックス治療は注射針で薬剤であるボツリヌストキシンを注入します。注射針は非常に細くて跡は残らないのですが、注入した後も赤みや腫れはほとんどありません。治療を受けたからといってその日から小顔にはなれず、時間をかけて徐々に効果が現れてきます。平均で1ヶ月程で安定するのですが、徐々に小顔になっていくので周囲の方に美容整形を受けた事を知られる心配はありません。周囲の方からは自然に痩せていった様に見えるので、会社や学校へ次の日から気にせずいく事ができます。美容整形では結果的に希望通りにできる反面、安定するまで腫れや赤みがある事が多く、人前に出にくい面がありました。ボトックス治療の様にダウンタイムがなく、徐々に効果が現れる場合は人前に気兼ねなく出る事ができます。この点が通勤や通学を必要とする社会人や学生にとって活用しやすいポイントと言えます。施術後はマメにクリニックに通う必要はないので、通院負担も軽減できて時間を活用できます。

Copyright© 2018 ボトックス治療で小顔をGET【エラが張る要因】 All Rights Reserved.